ウキウキ生活

気になる話題を取り上げます。

トイレの便座カバーを初めて買ったら大失敗の巻

家のトイレの便座カバーがすぐ外れる。 無理無理伸ばして付けたら用足しの時に汚してしまった。
それで、処分した。
家には他に便座カバーがあるが、1つ減ったのでホームセンターに買いに行った。
便座カバーはいつも嫁が買っているのだが、今回、初めて私が購入してみた。
それが大失敗の始まりであった。

便座カバーを選ぶ

陳列にはO型とU型の便座カバーがあり、さらに、厚目の生地と薄目の生地で値段が違っていた。
家の便座カバーはU型ではない。
従ってO型だ。
厚目の生地と薄目の生地とでは、厚目の生地の便座カバーの方が高い。
が、冬場は厚目の生地の方が良かろうと、厚目の生地の便座カバーを選んだ。

家のトイレに使えない?

その内、使おうと他の便座カバーを収納している棚に置いていた。
すると、嫁が発見。
「この便座カバーは家のには使えない」と言う。

便座カバーの種類

何と便座カバーには0型タイプとU型タイプ以外にも種類があった。
便座カバーが入っていた袋の裏面に書いてあった。

便座カバー



洗浄・暖房タイプと角型タイプである。
家の便座は洗浄・暖房タイプ。
もっとも2階のトイレは洗浄・暖房機能付きだが、1階のトイレは機能なし。
しかし、元の形状が同じらしく、使えないとのこと。

便座カバーは返品・交換できません!

そこで、ホームセンターに電話で問合せを行った。
確認すると洗浄・暖房タイプの便座カバーもあるという。
但し、衛生用品なので、未開封でも返品も交換も出来ないとのこと。
そういえば、この便座カバーを購入する時にレジーで「返品は出来ませんが、よろしいですか?」と言われたような。

母親宅で使えるのか?

そこで、近くに住む母親宅で使えるかもと、便座カバーのタイプを尋ねたら、U字タイプだったので使えない。
こうなると、私が購入した便座カバーに使い道はない。

一縷の望み

ただ、次に便座カバーを交換する時に、本当に使えないか試してみようと思っている。
その時は追記の予定です。